avatar image

天寿を全う

本日ハス仲間でありハスキー界の最長老のティア姐さんが虹の橋を渡ったそうです。
ティア姐さんは吉右衛門より2歳7ヶ月年上で2000年代前半生まれのハスキーの中で姐さんであり大先輩でもありました。
去年だったかな?囲む会で会って「姐さん、こんにちは」と挨拶した時にパパさんが「姐さんと言うよりばあさんだよ」と言ってましたがそれを言うなら「御大でしょ!」と言ったのも思い出します。
画像_9457_convert_20180405165423
この前の囲む会には行けなくて写真が撮れなかったけどティア姐さんとあられ先輩と吉右衛門でご長寿TOP3で2回わっしょいしてもらって写真を撮ったりまみれではTOP3で「ご長寿で賞」を頂いたりとトリオで思い出を貰いました。
姐さん、16歳7ヶ月20日、急に体調が悪くなって旅立つ前までご飯やおやつ・散歩も行ってたそうで。
吉右衛門もそうでしたがこう言う天寿を全うしての大往生って言うのも素晴らしいな。
ティア姐さんも旅立って悲しいけど会った時に「ど~も~」って穏やかな顔をしてくれたティア姐さんに合掌~。


さて昨日吉右衛門が生前お世話になっていた動物病院に亡くなったコトの報告に行ってきました。
院長に「大往生で幸せな生涯だったね」とお言葉を頂きました。
そこの病院に貼ってある「犬の年齢は人間で言うと何歳?」表で見たところ14歳の吉右衛門は人間で言うと103歳になるそうだ。
私見でも「×7」で換算しているので98歳とほぼほぼ当たっていますね。
IMG_8548_convert_20180405165403.jpg
これを見ると確かに大往生って気がしてきます。
こりゃ確かに笑顔で魂をわっしょいしてやらんきゃね。
IMG_8557_convert_20180405165416.jpg
ただ今小春は残っちゃった吉右衛門のうまうまを堪能中。
1本だと多いから1日1回半分づつだぞ。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback