avatar image

X-,MEN DAYS OF FUTURE PAST

【概要】
2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。2つの時代が同時進行する激しいバトルは、想像を絶する結末へと向かう――。
x-men-poster.jpg
X-MEN フューチャー&パスト」をレンタルしました。
こちらX-MENシリーズの番外編って感じで観たら良いのでしょうかね。
前作の「ウルバリン SAMURAI」の最後の方の続きです。
個人的にはX-MENシリーズはファーストジェネレーションで止めとけば良かったんじゃないかと思っているので、「ウルバリンSAMURAI」もこの「フューチャー&パスト」もスピンオフとまではいかないがこんな話の展開も良いんじゃないの?って感じで観たらまぁ面白いかな?って。

「SAMURAI」はいるか?って今でも思いますがX-MENシリーズで死んだはずのプロセッサーが最後出て来た時正直「?」でしたがこの「フューチャー&パスト」を観ると魂を過去に送り込めるミュータントの力で別の世界のX-MEN達が揃うって理解すればなるほどねと言う作品でした。

ドラゴンボールで言えばトランクス悟空と会って歴史を変えてまで今現在のトランクスの世界を変えてしまうってタイムトラベルの王道のパターンですよ。

ただこの未来のセンチネルの無双っぷりに最近のハリウッド映画はこの手のパターンが多いな。

でもまた続きがあるよチックな終わり方をしたのでまだまだ続くんだなぁと。
これもスターウォーズ化みたいに先はまだまだ長くなるのか??

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback