avatar image

STAND BY ME ドラえもん

【概要】
何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか――
163994_02.jpg
「雪出稽古」を載せようかと思っていましたがちょっと忙しくしていたので先にこちらからにします。
STAND BY ME ドラえもん」をレンタルしました。
こちらドラえもん史上、初の3DCGでございます。
何か町並みや学校などミニチュアを組んでそれを元にCGを作ったなかなか手の込んだ作品です。

アニメの方でもちょいちょい映画化されていたみたいで漫画だと確か6巻か7巻の最後の話でドラえもんが未来に帰って二度と戻って来ないと言う内容でのび太は独り立ち出来るか?そしてドラえもんとの永遠の別れとなってしまうのか?と当時「これでドラえもんは終わりか~」とドラえもん大好きな連れの家でこの話を読みましたが何故か次の巻がありドラえもんがのび太の為に置いていった「うそ800」と言うアイテムでドラえもんが未来から戻ってくるタイトル「帰ってきたドラえもん」で何事もなかったかの様に連載されていて子供ながら突っ込むトコだらけの話だったなぁと言うのを覚えてますわ。

漫画だと夢遊病のジャイアンとのび太が夜の広場で喧嘩してボロボロになりながらものび太の気迫にジャイアンが負けるって話だと思ったがこの映画だと「鼻からスパゲッティを入れられるか」でこれが出来なかったらジャイアンに凹られるってツッコミどころ満載の内容です。

ただ漫画同様この喧嘩、のび太の顔の変形具合を見ると眼窩底骨折で頭部への攻撃が尋常でなくドラえもんのアイテムがなければ病院送りの騒ぎじゃねぇぞ!と逆にこんなコトを心配してしまうのは子供心がなくなったってコトかしら?

ジャイアンも(確か)小学5年生のやる喧嘩じゃねぇぞって改めて観るとついつい思ってしまうがのび太の優柔不断な態度を見ているとイラっとするのもわからなくはないなとも思ってしまったわ。

しずかちゃんって今で言うとだめんず好きなのね。

とドラえもん関連の映画をちゃんと観るのって「ドラえもん のび太の恐竜」以来じゃないかな?

ちなみにこの話は知っていたのでドラ泣きまでしなかったけどね。

Comment

  • ももまま
  • URL

ドラえもん、実は大好きです~
息子ちゃんがちびっ子の頃は、毎年映画館通いしとりました。
この話も昔バージョンで見ましたよ。
今は声優さんも変わっちゃったのでTV見ないんですけどね~
藤子さんも亡くなってからはリメイクが多いですよね。

  • sycleの旦那
  • URL

>ももままさん
ドラえもん映画で最初の「のび太の恐竜」が一番好きですね。
映画でジャイアンって実は凄く仲間思いのナイスガイって言うのも知った気がします。(笑)
家内に昔は平日は午後6時50分から10分番組で日曜日の午前9時半からは30分番組だったんだぜと教えたら驚いていました。
ちなみに確か「♪頭テッカテ~カ」と「♪あんなコト良いな」の主題歌はこれらのオープニングで分かれていましたよね?

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback