avatar image

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

【概要】
ローグ・ネイション(Rogue Nation)とは、アメリカのCAIやロシアのKGBなど、各国の世界各国のエリート諜報部員が集まった無国籍のスパイ組織と言われているが、その存在は闇に包まれており、実在するかどうかも分かっていない。
シンジケートは実在した。謎のスパイ組織の暗躍により、CAI長官はIMF解体を叫ぶ。世界を脅かすシンジケートを相手取り、IMFはまたしても解体の危機に陥るのだった。国家の後ろ盾を失い、窮地に立たされたイーサン・ハント。情報戦、白兵戦、お互いが持てる全てを出し尽くして潰し合う戦いが始まる―。
img_0_m_convert_20150816221154_20150816221647c3c.jpg
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を観に行って来ました。
「M・I・5」ってヤツですよ。
今年はシリーズモノの当たり年と言われているとのコトですがスパイモノに恋愛を絡めるとイマイチと思うのでこれはこれはM・I以来のちゃんとしたサスペンス・アクションではなかろうか。
10982605_1614676318812838_5025435210943837879_n_convert_20150816221125.jpg
M・I・4もそうだったがこれも敢えてツッコミを入れるなら車から車外に飛び降ろされたりバイクでいくら砂利道に転倒してもせめて擦り傷くらいあったらリアル感あるのに。
M・I・2の時みたいにドカティのバイクを使用しているかと思ったらBMWのバイクとのコト。
カッコ良いな。
20150808224907_convert_20150816221141.jpg
アクションシーンはCGをそんな使っていないとのコトで迫力ありました。
今回ルーサーが現場復帰で1から観ているのでこれは嬉しい限り。
mi5-06748r_large_convert_20150816221205.jpg
内容はスパイ映画・ドラマ、捜査員系でよく見られる内容だったのでこの手のストーリーは出し尽くした感あるがIMF長官が新しい人が就任して終わるのはMが新しくなった007と同じパターンでまだまだシリーズ続くぜって次回映画鑑賞予定は12月の007でございます。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback